黒いアイフォーンを持つ人

最新のシステム

マイクロスコープを見る

歯科治療の最先端技術、セレックシステムというのはご存知でしょうか。今までの歯科治療の、さし歯や詰め物をする際の、型取り、歯科技工士による金属の加工などを通さないで、治療をするという、新しいシステムです。セレックを取り入れた歯科治療は、3Dカメラを使って治療箇所をスキャンし、その場で歯科治療剤を高品質のセラミックブロックで作り上げるという現代の最先端技術を取り入れた新しいシステムになっています。 技術的には今までの歯科治療の問題点を解決するような最先端技術ではありますが、欧米ではすでにセレックを取り入れている歯科医院も多く、このセレックシステムができ、実際に使われ始めてすでに20年以上の月日は経っています。

まず、歯科治療を受ける際に患者様が気にする点と言えば、時間がかかる、痛みを伴う、費用がかさむ、治療箇所が長持ちするか、あと治療後の見た目の良さ、ですよね。セレックシステムはその患者様の気になる点全てに対応すると言っても過言ではないかもしれません。 そして金属を使わない、ということで金属アレルギーや歯茎の変色などの従来の歯科治療の弱点をカバーできるということでもあります。その場でさし歯や詰め物が作れるということで、時間の短縮にもなりますし、患者様の通院回数を減らすことにもなります。 特筆すべきはこのシステムで使われるセラミックブロックの丈夫さで、今までのセラミックを使った治療よりもより長持ちしているというデータが出ています。 これからはもっとこのセレックシステムを取り入れる歯科医院は増えていくでしょう。